FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サバイバルナイフ 銃刀法違反の「正当な理由」って?

スポンサードリンク
銃刀法違反で検索してみたところ、「正当な理由なく刃渡り6cm以上の刃物を持ち歩いた」場合に違法だということがわかりました。

私は普段学校に行くとき、常に筆箱にカッターを入れています。

理由は「ちょっと便利だから」です。

例えば・・・服の裾がほつれて糸が出てしまったとき。消しゴムが小さくなったのでケースを消しゴムのサイズに合わせて切りたいとき。プリントの1部だけをノートに貼りたいとき。などなど。

はさみと違って、カッターはペン型で嵩張らないので、持ち運びに便利なのです。

これは法律で言うところの「正当な理由」になるのでしょうか?

また、これがカッターではなく、同じ理由でサバイバルナイフやペンナイフ(一見万年筆だけどキャップを取ると刃がついているナイフ)などを持っていた場合はどうでしょうか?

・・・まぁ、こんなことで逮捕しにくる暇な警察官もいないでしょうが・・・。



カッターナイフの不法所持で逮捕されるケースは、結構あるのが現状です。(もっとも批判の声も大きいようですが)

rollingcatさんのケースですと、問題ないはずです。

登下校中に文房具としてカッターナイフを運搬(※)していることは、誰の目から見ても正当な理由だと思います。ただ、理由を聞かれたときは「文房具として学校で使用する」とした方が面倒がないかもしれません。

※運搬とは、梱包等をして直ぐに使用できない状態で持ち運ぶことを言います。

>サバイバルナイフやペンナイフ~

サバイバルナイフはキャンプに行くとき等でないと、なかなか正当な理由にはならないかもしれません。ペンナイフなら、しっかり仕舞って文房具として所持していることを伝えれば大丈夫かもしれません。

いずれにせよ、刃物を無闇に持ち歩かない方がいいと思います。また、持ち歩くときは「運搬」の状態にしておくのがいいでしょう。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。