FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハルヒ ハルヒ(孤島症候群)での謎の影の正体は?

スポンサードリンク
アニメ版ハルヒ第6話放送分(孤島症候群)でハルヒが見た謎の影の正体は何だったのでしょうか? 

これは何かヒントがある訳でもなく、後のシリーズに続く伏線でもなく、只単に謎として残しているものなのでしょうか? 



単なる『謎』です。

私はアニメしか見ていませんので、原作で別の解釈が有るかも知れませんが、アニメのみの解釈であの影はどういう存在かと言うと、

1.事件の犯人が自分が見知った人物で有って欲しくないと言うハルヒの願望が生み出した『何か得体の知れない存在』だと言う解釈。

ハルヒ自身は事件が気持ち良く解決した事と、自分の能力を認識していない為にこれまた気持ち良く忘れ去った存在です。

が、ハルヒの能力を鑑みた場合、ハルヒの願望によって何者かが存在を始めた可能性もある為にキョンと古泉は恐怖したのでしょう。

ハルヒが生み出した自覚も無いままにその影の事を単なる見間違えとして忘却してしまえば、その『何者か』は未だにその存在を止める事無くあの島に…。

2.単なる見間違いである可能性。

ハルヒが如何に万物を創造する力が有るからと言って、常に何かを作り出す訳ではないでしょうから、この場合も単なる見間違えである可能性もあります。

また、ハルヒの願望が、殺人犯人を見知った人間から出したくないと言うだけの物であった場合、目的が達成された時点で自然消失する存在かもしれません。

ですから、あの『影』がどういう存在であって、実在するのか、あるいは実在したのか、または初めから存在しなかったかの結論は恐らく永遠に不明です。

これも、途轍もない力を持ったハルヒが、その力を知らないままにあんな性格である事の面白みを演出しているのだと思います。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。